スマイルレシピ

桜のミルクゼリー

桜のミルクゼリー

作り方

  • 〔ミルクゼリーをつくる〕粉ゼラチンは分量の水(大さじ2)にふり入れ、ふやかしておく。

  • 小鍋に牛乳、練乳を入れて弱めの中火にかけ、混ぜながら温める。沸騰直前に火を止め、①のゼラチンを加えて混ぜる。

  • ゼラチンが完全に溶けたら容器に流し入れ、冷蔵庫で2~3時間ほど冷やし固める。

  • 〔桜ゼリーをつくる〕粉ゼラチンは分量の水(大さじ1)にふり入れ、ふやかしておく。桜の花の塩漬けは枝の部分をのぞき、15分ほど水に浸して塩抜きをする。ペーパーで水気をふき、花をさいておく。

  • 小鍋に水、グラニュー糖を入れて弱めの中火にかけ、混ぜながら温める。沸騰直前に火を止め、④のゼラチンを加えて混ぜる。

  • ゼラチンが完全に溶けたら、鍋底を冷水にあてて粗熱をとる。

  • 完全に固まった③に⑥を静かに流し入れ、④の桜の花を分け入れて、冷蔵庫で2〜3時間ほど冷やし固める。

  • 調理時間

    30分(冷やし固める時間は含みません)

  • 材料

    容量 約110mlの容器5個分

  • ミルクゼリー
    牛乳
    ・・・300ml
    練乳
    ・・・50g
    粉ゼラチン
    ・・・5g
    ・・・大さじ2
  • 桜ゼリー
    ・・・200ml
    グラニュー糖
    ・・・35g
    粉ゼラチン
    ・・・3g
    ・・・大さじ1
    桜の花の塩漬け
    ・・・12枝

お手伝いポイント

桜の花びらを手でさいたり、ゼリーに分け入れるところをやってもらいましょう。

お手伝いする子供 桜の花びら

アレルギー

乳・ゼラチン


※ご使用の商品により、原材料が異なるため商品に
記載されているアレルギー表示をご確認ください。

水道レシピTOPへ

  • 次のレシピへ