スマイルレシピ

中華丼

中華丼

作り方

下準備:Bは混ぜ合わせておく。

  • 豚肉は3cm幅に切り、ポリ袋にAとともに入れて軽くもむ。

  • 白菜はひと口大のそぎ切りにして、芯の部分と葉の部分を分ける。チンゲンサイは長さを3等分にし、葉の部分は大きければ半分に切り、軸の部分は縦6等分にして、葉の部分と軸の部分を分ける。

  • たけのこはさっと茹でて、縦に薄切りにする。

  • にんじんは短冊切りにする。しいたけは石づきをのぞいて薄切りにする。

  • フライパンにごま油を入れて中火で熱し、①の豚肉を加えて炒める。色が変わったら②の白菜の芯、チンゲンサイの軸、たけのこ、にんじんを加えて炒める。

  • しんなりしてきたら白菜の葉、チンゲンサイの葉を加えてさっと炒め、うずらの卵、あわせておいたBを加えてひと煮立ちさせ、とろみがついたら火を止め、器に盛ったごはんにかける。

  • 調理時間

    20分

  • 材料

    2人分

  • 豚肉(薄切り)
    ・・・50g
    A 塩
    ・・・少々
    A 酒
    ・・・大さじ1
    白菜
    ・・・100g(約1枚)
    チンゲンサイ
    ・・・小1株(約100g)
    たけのこ(水煮)
    ・・・50g
    にんじん
    ・・・40g
    しいたけ
    ・・・2枚
    うずらの卵(水煮)
    ・・・6個
    B 水
    ・・・1/2カップ
    B オイスターソース
    ・・・大さじ1
    B 醤油
    ・・・大さじ1
    B 砂糖
    ・・・大さじ1/2
    B 酒
    ・・・大さじ1/2
    B 酢
    ・・・小さじ1
    B 片栗粉
    ・・・大さじ1/2
    B 鶏がらスープの素
    ・・・小さじ1/2
    ごま油
    ・・・大さじ1
    ごはん
    ・・・どんぶり2杯分

お手伝いポイント

お子さんには合わせ調味料を混ぜるところをやってもらいましょう。豚肉に下味をつけるところもおすすめです。大きなお子さんには野菜を切るのにもチャレンジしてもらうと良いでしょう。

お手伝いする子供

ワンポイントアドバイス

合わせ調味料はあらかじめ混ぜておきます。あとから水溶き片栗粉を加えるとダマになってしまうことがありますが、今回はあらかじめ合わせ調味料に片栗粉を混ぜることで、上手に「とろみ」がつけられます。

アレルギー

卵、小麦、鶏肉、豚肉


※ご使用の商品により、原材料が異なるため商品に
記載されているアレルギー表示をご確認ください。

水道レシピTOPへ

  • 前のレシピへ
  • 次のレシピへ