夏休み自由研究

  • 水滴くんのぼうけんを追え!
  • ふしぎな花びんを作ろう!
  • 水のフォト俳句575
  • 水道のねだんから日本を知ろう!世界を知ろう!
  • たから物入りスノードームを作ろう!
  • 浮沈子をつくろう!
  • 折り染めで遊ぼう!
  • 水滴くん、蛇口までの旅
  • サイフォンのひみつを調べよう
  • マーブリングの世界を楽しもう!
  • 「○○結晶」を作ろう!
  • 水玉めいろを作って遊ぼう
  • 水の性質を調べよう
  • 日本各地のご当地水道キャラクターを調べよう

  • 企画・制作:小学館

    マーブリングの世界を楽しもう!

    水面に水より軽い絵の具や墨汁をたらすと、大理石のような模様になります。偶然にできる模様なので何度やってもおもしろいです。道の水たまりに油分が入っていると、同じような模様が見られることもありますね。

    教訓茶碗作り 用意する物 ・マーブリング用絵の具・バット(大きめのお皿)・わりばし、クシなど・画用紙・新聞紙

    (1)バットに水を入れて、マーブリング用絵の具に付属しているフロート紙を水面にうかべます。
フロート紙がないときは、画用紙を2㎝角に切って、一度水にぬらしてから、うかべることで代用できます。(2)マーブリング用絵の具をよくふってから、フロート紙の上に数てきたらします。※絵の具が服などにつかないように注意しましょう。

    (3)さらに、いくつかの好きな色をたらしてみましょう。(4)わりばしなどで軽く水面をひっかきます。口で息をふきかけても面白いです。

    (5)画用紙をそっと水面にのせ、写し取ります。四すみを軽くおすと、画用紙全体に模様が写ります。

    (6)そっと引き上げて、新聞紙などでよぶんな水分をすい取ります。

    (7)完成 作品例

    発展 ・目のあらいクシを使って水の表面をなぞると、規則的で美しい模様になります。・できた作品を一筆せんやハガキにしてみましょう。・ふだん使っているノートの表紙やうちわなどに貼ることがオススメです。