夏休み自由研究

  • 水滴くんのぼうけんを追え!
  • ふしぎな花びんを作ろう!
  • 水のフォト俳句575
  • 水道のねだんから日本を知ろう!世界を知ろう!
  • たから物入りスノードームを作ろう!
  • 浮沈子をつくろう!
  • 折り染めで遊ぼう!
  • 水滴くん、蛇口までの旅
  • サイフォンのひみつを調べよう
  • マーブリングの世界を楽しもう!
  • 「○○結晶」を作ろう!
  • 水玉めいろを作って遊ぼう
  • 水の性質を調べよう
  • 日本各地のご当地水道キャラクターを調べよう

  • 企画・制作:小学館

    折り染めで遊ぼう!

    和紙をさまざまな折り方で折って、水にといた染料につけるだけで、紙を開くと想像をこえる美しい模様ができあがります。少しくらい不器用な折り方でも大丈夫です。

    用意する物・折り染め専用の染料・折り染め専用用紙・輪ゴム・容器(使う色の数だけ用意)※折り染め専用用紙が用意できない場合は、障子紙をてきとうな大きさに切って使用します。習字用の半紙はやぶれやすいため不向きです。今回は20cm×25cmの専用用紙を使っています。

    (1)容器に折り染め専用の染料を入れて、水でとかします。染料のとかし方は、買った染料の説明書にしたがいます。使う色の数だけ染料をつくります。(2)折り染め専用用紙を山折り、谷折りをくり返して、長方形にします。(3)図のように、さらに三角に折っていきます。輪ゴムでしっかりかけて固定します。

    (4)用紙のはし(かど)を、すきな色の染料に入れます。ほかのはし(かど)も別の色の染料に入れて染めます。※染料で服や床をよごさないようご注意ください。(5)輪ゴムをはずして、そっと開いてゆっくり乾かしましょう。乾けば、完成です。※折り方によって模様は変化します。いろいろな折り方にちょうせんしてみよう!

    さらにひと工夫!(1)完成した折り染めはそのままでも美しいですが、毛筆ですきな字を書いてみよう。(2)完成した折り染めを好きな形に切って、うちわにはりつけてオリジナルのうちわをつくってみよう。