夏休み自由研究

  • 水滴くんのぼうけんを追え!
  • ふしぎな花びんを作ろう!
  • 水のフォト俳句575
  • 水道のねだんから日本を知ろう!世界を知ろう!
  • たから物入りスノードームを作ろう!
  • 浮沈子をつくろう!
  • 折り染めで遊ぼう!
  • 水滴くん、蛇口までの旅
  • サイフォンのひみつを調べよう
  • マーブリングの世界を楽しもう!
  • 「○○結晶」を作ろう!
  • 水玉めいろを作って遊ぼう
  • 水の性質を調べよう
  • 日本各地のご当地水道キャラクターを調べよう

  • 企画・制作:小学館

    水の性質を調べよう 水には不思議な性質がたくさんあるんだ

    実験1 「とけた氷のゆくえ」 コップにいっぱいの水に、氷がはみだしています。氷がとけたとき、水はコップからあふれる? あふれない? 調べてみましょう。

    実験方法

    (1)コップに氷を入れる。 ※氷は同じ大きさのものを作っておきましょう!

    (2)水を、こぼれないところまで、コップいっぱいに注ぐ。※水があふれたときのために、ぬれてもいいような場所で実験をしましょう。

    (3)氷が完全にとけたときに、水があふれたか調べる。

    (4)氷の数を、1個からはじめて、2個、3個と順番に増やしていき、氷の数が増えるとどうなるか調べる。※コップの大きさなど条件が同じなら、同時に実験してもかまいません。

    (5)ペットボトルに入れた水を凍らせて、体積の変化を調べる。凍らせる前に、水の表面がある位置に線を引いておくと、体積の変化がわかりやすい。※ガラス製品に氷を入れて凍らせると、ガラスが割れることがあるのでやめましょう。

    どうなるかな?実験してからのお楽しみ

    (6)実験の方法、予想、結果を、写真やイラストを使ってわかりやすくまとめましょう。本やインターネットで、「水が凍ったときの体積」がどうなるかも調べてまとめましょう。

    実験2 「あみから水がこぼれない?」 水が入ったペットボトルを水の中で逆さにしても、水はこぼれてきません。では、そのペットボトルの口にあみをあて、水中から持ち上げるとどうなるでしょう?

    実験方法

    (1)ボールなどに水をはり、水を入れたペットボトルを逆さにして入れる。

    (2)茶こしなどをペットボトルの口にあてて、水中から持ち上げ、水がこぼれるかどうか調べる。

    (3)網の目の大きさや、素材を変えて調べる。

    (4)ガラスのコップや牛乳びんなど、容れ物を変えて調べる。 えーっ!私にそんな性質があったなんて!

    (5)実験の方法、予想、結果を、写真やイラストを使ってわかりやすくまとめましょう。本やインターネットで、「大気圧」や「表面張力」について調べてまとめましょう。